Troubadour twitterTroubadour facebook

Troubadour Restaurant & Bar


News


  • 2018.08.10 Friday

Dicky Kitano Live at Troubadour

10th Friday Aug

 


  • 2018.07.27 Friday

National Chicken Wing Day

SPECIAL OFFER

27th(Fri) 28th(Sat) 29th(Sun)

2 Buffalo Wings & Budweiser ¥980

3days only!!!


  • 2017.10.27 Friday

Halloween Special !!!

今週末28日・29日とハロウィン当日31日はHalloween SpecialとしてRoast Beefをご用意しております。 
また、再度のお伝えとなりますが、31日当日に仮装をされて御来店のお客様全員にコロナを1本プレゼントいたします!
今年のテーマはMexicoです。
ご予約も徐々にいただいておりますので、お早めにご連絡ください!


  • 2017.10.01 Sunday

Troubadour@Tokyu-Tama-Plaza

10月2日月曜日はTroubadourお休みですが、たまプラーザ東急百貨店B1F にてLucy's Bakery のパイやベイクグッズの販売をします!
2日から4日の3日間です!
よろしくお願いしまーす!

https://www.tokyu-dept.co.jp/tama-plaza/event/detail.html…


  • 2017.04.07 Friday

California By The Glass Promotion 2017

 

 

4/4~5/31

 

今年もカリフォルニア バイザグラスプロモーション始まりました!

ワインはもちろんですが、ワインに合わせてお料理も6種類ご用意いたしました!

内容はメニューを見るまでのお楽しみ!

2か月ありますのでゆっくりとお楽しみください。

 

 


  • 2015.10.19 Monday

WILDERNESS!×SMILE! Keita Suzuki/鈴木 啓太 & Tsuyoshi Yoshikawa/吉川 強

ステーキ、ケージャン・クレオール料理のTroubadour 2階で、10月27日(火)より鈴木 啓太と吉川 強によるアート・ショー「WILDERNESS!×SMILE!」を開催致します。

WILDERNESS!×SMILE!
Keita Suzuki/鈴木 啓太 & Tsuyoshi Yoshikawa/吉川 強

2015.10.27(TUE)〜12.20(SUN)


Keita Suzuki/鈴木 啓太
8年間、製作発表から遠ざかっていた。本能的意識的に。
作品を作る時間に代えて、まるで魂のリハビリテーションをするように、そしてまるで体を動かす事を覚えた子供のように、走って蹴って滑って、オトナの、貴重な時間を使っていた。WILDERNESS+SMILE
ある日スケボーのシューズボックスにデザインされている木目柄が気になりドローイングを開始。始まりの始まりである。



Tsuyoshi Yoshikawa/吉川 強
ノー・ウェーブという言葉があった。
ニュー・ウェーブへのアンチテーゼとして生まれ、
どっかのジャーナリストが勝手に作った言葉らしいが、時の流れを遮断するような響きに奇妙な魅力を覚える。
波が来る前の静けさを思わせるからだ。
それは目の前にある現実がより浮き彫りされる瞬間で私たちは普段、大抵はそこにいる。
コンセプチュアルなものは波の上に乗って流れていくだけ。
Wilderness+Smile
ノー・コンセプトとはより身近な世界を感じてもらうためのコンセプトだと感じた。
コンセプチュアルな世界へのアンチテーゼ
そこで笑うのだ。

From Troubadour.
鈴木 啓太は東京藝術大学卒業後、コンセプチュアルなアート・インスタレーション作品を発表し続けた人生において疑問を持ち、しばらく立ち止まりました。新たなアートへの情動と行動は彼をとりまくライフスタイルの変化、音楽、サーフィンやスケートからの影響、出逢った人々の縁や、ともに発表する吉川強との出逢いと作品からの刺激も展示へ向かう思いを強め、そんな日々の生活から蓄積したマテリアルと創造力の相関性からうまれるアートでTroubadour初となるグループ展でリスタートさせました。集う皆さまと作家のパワーのシナジーで新たな価値や楽しみがうまれる場となる事を願います。2階テーブルのご予約をお願い致します。( ご予約:045-911-3763) 尚、土日祝日は満席となることがございますので平日をお勧め致します。

Profile.
鈴木 啓太/Keita Suzuki
1979年生まれ
子供の頃は、近くの山で冒険したり、野球やサッカー、スケボーをして遊んだ。
思春期には仲間と音楽で遊び、大人になり建築とアートを学んだ。
最近は、東京郊外でグローカルな街づくりを推進しながら、製作をはじめる。


吉川 強/Tsuyoshi Yoshikawa(ritomarus)
1973年生まれ  
コーヒー工場に勤める絵描き。
SNS時代に絵をコミュニケーションの手段としてコンスタントに発信し続ける。
通勤時や仕事の休憩時間など、生活の断片をアトリエにし、色彩豊かな作品を描く。



  • 2015.06.28 Sunday

「 Letters 」 / 赤間茂彦 2015.6.30(TUE) - 8.23(SUN)



字の羅列が単語になるように 小さな出来事がいくつか続いていく。
まったく関係のないような またはとても重要なことのように。
その一つ一つのなかに僕は暮らしていて
ときどき「それ」をだれかに伝えたくなる。


小学校の5年生くらいの時に、ランドセルにつけていた〈お守り〉をこっそり開いてみたことがある。もうボロボロになっていた〈お守り〉は、触ると厚紙のような手触りがあって「何が書いてあるんだろう?」と僕を期待させた。「何か怖い事が書いてあるかもしれないけど、もしかしたら役に立つようなことが書いてあるのかも?」と思いながら開けてみるとクシャクシャの厚紙がでてきた。そしてそれには何も書かれていなかった。すこしがっかりしたけど、なんだかとても面白かった。


From Troubadour.
昨年6月に"moment (瞬間)"展を行った赤間茂彦が再びTroubadourで「 Letters 」展を開催致します。

日々、かわされる会話の言葉は過去や今と未来をつなげ、消えることなく暮らしのなかに存在しています。
Troubadourでのひと時、楽しい会話と食事の出来事をいつかだれかに伝えて頂けたなら、私たちは幸福です。
赤間の作品は日常にあるモチーフでつくられ、概観すると(アートがもつ)難解さは感じられません。
しかし、その内面は日常において大切にしなければならないコトを気付かせてくれます。
赤間からの皆さまへ宛てた「Letter」でお伝えする想いが何かも心にとどめて、大切な方へ、その出来事をお伝え下さい。

2階テーブルのご予約をお願い致します。( ご予約:045-911-3763) 尚、土日祝日は満席となることがございますので平日をお勧め致します。


Profile
赤間茂彦
1978年生まれ  

2004年 愛知教育大学大学院教育学研究科 芸術教育専攻修士課程 修了 

個展・グループ展他 

2011年
「赤間茂彦展」《happy farm gallery(静岡) 》
「GALLERY PUMPKIN GROUP SHOW」《ギャラリー濱村(静岡) 》

2012年
「Metal Element of Four Countries 2012」《space duru(韓国) 》
「第11回大分アジア彫刻展《朝倉文雄記念文化ホール(大分) 》

2013年 
「○○な日々」《ギャラリー58(東京)》

2014年
「第12回大分アジア彫刻展」《朝倉文雄記念文化ホール》
「moment 」《Troubadour》


 

  • 2015.04.15 Wednesday

reunion(beyond a field) / 寺本明志

2015.4.14(TUE)~5.24(SUN)



ものを【見る】ということは連想ゲームである。
そして、ものを【見る】ということは隣のあの人や、海のずっと向こうのあの人に思いを馳せることことなのかもしれない。

私は食事の時間が最も幸せだ。トルバドールの美味しい食事と居心地のいい空間は、入浴した時の体の毛穴が開くような、ベッドに入った時のホッと息を着くような温かさがそこにはある。
その温かさによって、素直な思いを解き放ち、感覚が研ぎ澄まされた私たちはトルバドールで再びあの人に出会えるだろう。

From Troubadour
横浜・たまプラーザ、ケイジャン・クレオール料理を中心としたアメリカ南部料理や家庭料理を提供する2階建て一軒家レストラン"Troubadour"では、見る/ 寺本明志展を開催します。
 寺本明志は、「記憶」をテーマに創作活動を続けています。
彼が過ごしたアメリカの記憶が"Troubadour"の料理と空間から時空をこえ旅立つ、あの日、あの時。
ことものを見ることで過去の類似する記憶を辿り、今の先におこりそうな素敵な出来事を想像する。
彼のアートと共にTroubadourで過ごすこの時、皆様の素敵な記憶の一つとなることを願っております。

2階席のご予約をお願いいたします。(ご予約:045-911-3763)尚、土日祝日は満席となることがございますので平日をお勧めいたします。

Profile
 寺本明志/TERAMOTO Akashi

1992年 神奈川県生まれ
1994年 埼玉県育ち
現在    東京在住

2015年 多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業
現在   多摩美術大学美術研究科博士前期課程絵画専攻油画研究領域在学

主な展示
2014 個展「Like those days」 Kakas'(相模原)
2015 卒業制作「overwrite」 国立新美術館/多摩美術大学
2015 有志卒業記念展「TARGET」 府中市美術館市民ギャラリー

  • 2014.11.06 Thursday

THANKS GIVING DINNER


2014.11.27(THU)~28(FRI)

HAPPY THANKS GIVING!!!
Turkey Dinner予約受付開始致しました。

毎年11月第4木曜日はサンクスギビングデイです。

イギリスからアメリカのマサチューセッツに移住したピルグリムファーザースのアメリカでの最初の収穫を祝う大切な日です。
アメリカではクリスマスと同じぐらい大事な祝日で、家族と一緒に食事をする大切な家族行事でもあります。

Troubadourでは今年もサンクスギビングにターキーディナーをご用意してお待ちしております。
今年は27日木曜日、28日金曜日の2日間です。
ご予約お待ちしております。

是非アメリカの実りの秋を感じて下さい。

お問い合わせ 045-911-3763

  • 2014.11.06 Thursday

-DANCE OF COLLAGE / TAKAHASHI FUMI Exhibition-


2014.10.15(WED)~12.7(SUN)

コラージュ
ストリートアートのような
たくさん食べたい。
個性
きってはがしてふやしてとりつけてもやす
様々な要素
コース料理のような
あるいはビュッフェ
でも次元は一緒
バラバラではない。

私はあの空間が好きです。
包まれている。照明の暗さとか。
ある意味閉鎖的。
だけど開放感もある。ライブをしたりなど。
その狭間が気持ちいい。
料理は空腹感を満たす。
同じようにあの空間を私の思考で満たす。

From Troubadour
高橋芙実は、多摩美術大学大学院に在学し、版画やドローイングの創作及び舞台・現代舞踏等の表現活動を積極的に行っています。
感受性豊かで行動的な彼女の心の根源から純粋に表現される作品は、深く心にある人を動かす情動の核の美しさや力強さを表現しているように感じて魅かれる。
秋から冬へと向かう季節の中で、高橋のコラージュ作品を楽しみながら、深く芳醇なカリフォルニアワインと料理を楽しむひと時は如何でしょうか。

Profile
高橋芙実 TAKAHASHI FUMI
1990年 香川県生まれ
2014年 多摩美術大学美術学部絵画学科版画専攻卒業
現在、多摩美術大学大学院芸術学科身体表現領域在学中

 

| 1/2PAGES | >>

BYRD'S GRILL & BAR
Bubble Over
Lucys Bakery
Surge Coast Store
Mother Lucy